ひろく・あさく・ときどき・ふかく
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
ブロッコリーをヘルシーに食べる!

キャベツの効能の話の時に
同じアブラナ科の植物にブロッコリーがあると書きました

ブロッコリーには
ビタミン類、ミネラル類をバランス良く含まれ
ビタミンCは、レモンの3.5倍、じゃがいもの7倍もある。

ビタミンCは、シミ・ソバカス・動脈硬化・ガン・風邪などに有効な成分。
他にも、ベータカロチン、ビタミンB群、カルシウム、カリウム、食物繊維も豊富に含んでいる。
これらは、皮膚や粘膜の健康を保つ。

発ガン物質を解毒する作用「スルフォラファン」
胃潰瘍を治すビタミンUなども含まれている。





いつもは、ゆがいて マヨネーズやドレッシングをかけて食べていたのですが
カロリーが気になるところ

そこで
にんにくと塩だけで茹でる調理法を見つけて作ってみました

塩分が気になるところですが
どれもダメと言っていては 食べるものがなくなってしまいます
たまにはたっぷりお塩もいいでしょう(笑)

レシピはこちら
 
スポンサーサイト

 

 

 

 
診察に行ってきました
前回の診察と、同月内なので
白血球の検査だけ

前回の腫瘍マーカー(CEA)の結果 1.5(基準値5.0以下)
今日の白血球数 4500(基準値3500~9800)

前の結果より 腫瘍マーカーの数値があがっていた
基準値内だし、問題は無いと主治医は言ったけど
とっても不安

そして 今回の診察で うれしいやら 不安やら・・・のお話

実は、約1年飲んだ抗がん剤を終了しましょうと言われました
あの副作用から開放されるのは とてもうれしいのだけれど
抗がん剤をやめることで 再発しないか?って不安がもっと大きくなる

折りしも このマーカーの結果
前回より数値が下がっていればよかったのだけれど
微妙に上がっていたので なんとも言えない気持ち

来月の診察でマーカー検査があるので
その結果で また数値があがっていたら
もう一度抗がん剤を飲むことを希望しようかな?と思ったり

飲んだら、飲んだで いろいろ辛いけど
飲まなくなるのも、それはそれで不安だったりするのです


 
テーマ * ジャンル * 心と身体
TAG.list *  抗がん剤  腫瘍マーカー 

 

 

 

 
キャベツは古くから「食べる胃腸薬」として利用されていたそうです

キャベジンと呼ばれる ビタミンUには
胃・十二指腸潰瘍の予防
胃酸の分泌を抑え、肝臓中の有害な脂肪を 減少させる効果があります

また、キャベツはアブラナ科の植物で
アブラナ科の植物にはガン細胞になる前の細胞の増殖を阻止する成分が含まれ、ニトロソアミンという発ガン性物質の 活性化を防ぐ効果があると言われています

他にアブラナ科の植物は
かぶ・ダイコン・ブロッコリー
白菜・野沢菜・チンゲン菜・小松菜などがあります

キャベツの効能、今の私にはちょうどいいかもしれません
 

 

 

 

 
キャベツが免疫を高める効果があるのは
以前の記事にも書きましたが
さらに、調べるとガン予防にも効果があるらしいのです

ちょうど大きなキャベツを1玉買ったところだったので
お友達に教えてもらったレシピを少しアレンジして
洋風キャベツ蒸しを作ってみました

sakura29.jpg


キャベツ適量をざく切りにして耐熱容器に入れます
そこへひと口大に切ったベーコンとにんにくスライスを混ぜます
彩りにニンジンスライスも入れてみました

あとはラップをして電子レンジでチンするだけ!
最初に2分、途中で混ぜてさらに2分(お好みで)
出来上がりに荒引きコショーをかければできあがりです

キャベツの効能については次回の記事でUPします
  

 

 

 

 
肝機能低下でお薬を処方され
その薬が苦くてまずい
早くお薬から開放されるように
何か、いいものはないかと探してみました

良いとされるもの

ビタミンAが含まれるもの
肝細胞を保護する働きがあります。 うなぎ・ホタルイカ・にら・ほうれん草・パセリ・人参

ビタミンBが含まれるもの
肝脂酸の代謝に関連があります。 玄米・ごま・緑黄色野菜・にんにく・バナナ・イワシ・たら・キャベツ

ビタミンCが含まれるもの

解毒作用 トマト・ブロッコリー・レモン・ピーマン・ジャガイモ・小松菜

亜鉛が含まれるもの
肝細胞の再生に関与します。 しょうが・海藻類・カキ(貝)・アサリ・きな粉・緑茶

コリンが含まれるもの
細胞の構成に関与します。 大豆・小麦胚芽・玄米・サツマイモ・グリーンピース

良くないとされるもの

アルコールを初め、牛肉・牛乳・豚・ハム・ソーセージ・魚の赤身・卵・白米・白パン・うどん・インスタント食品・白砂糖・化学調味料・清涼飲料水・人工甘味料・食品添加物


情報ばかりで頭でっかちになってはいけませんね
実践して、早く肝機能低下から脱出したいです

 

 

 

 

 
冬になると煮物が食卓にあがることが多くなります
かぼちゃを炊いてみました





かぼちゃの効能

風邪予防
ガン予防
夏ばて防止
食欲増進
視力低下防止
などがあるそうです
 

 

 

 

 
この前、おもいっきりテレビを見ていたら

メタボリック症候群の予防改善法についてやっていました

ポイントは4つ
1.内臓脂肪を溜めない
2.内臓脂肪を増やさない
3.内臓脂肪を燃やす
4.尿酸値を上げない


3の内臓脂肪を燃やすのところで
魚などに含まれるEPAが運動をせずに脂肪を燃やし
更に血糖値の上昇を抑え、メタボリック症候群を予防改善する
体内ホルモンを増やすことがわかった

とある

特にイクラはいいらしい
あまり好きではないので 回転寿司に行っても食べなかったけど
これからはイクラを食べようと思った

他に、たい・さば・さんま等も例としてあげられていました

くわしくはおもいっきりテレビの「今日の特集・11月15日放送分」を! 
テーマ * 健康第一 ジャンル * 心と身体

 

 

 

 
鰯(いわし)の効能、効果

鰯にはDHAとEPAが多く含まれ
血中の悪玉コレステロールを下げる
善玉コレステロールを増やす
血圧を下げる
血栓をできにくくする
抗がん効果などの働きがあります。





つけ合わせのごぼうにも
整腸、便秘予防、ガン予防、動脈硬化予防、血糖値を下げる
などの効果があります

 

 

 

 

 
今日の夕食は野菜三昧

茄子の煮びたし
いんげんのゴマよごし
野菜サラダ
コーンスープ
十六穀米

こんな感じ
もともと 主人が少食なので
1品食卓だった我が家
最近はこまごました野菜物でお皿の数を増やしています

これからは寒くなるし
お鍋にすれば かなり野菜がとれるし
体も暖まるし、いいよね
 

 

 

 

 
診察日でした

前回腫瘍マーカー 検査せず
今日の白血球数 3600(基準値3500~9800)

ここ数回の診察で指摘されている 肝機能
今回も数値が悪い

抗がん剤の副作用も考えられるとのことで
次回の抗がん剤服用は中止
しばらく 肝臓のお薬を飲んで様子をみることに・・・


抗がん剤が無いのはうれしいけど
肝機能もなんとかしなくては
食事指導も受けてきたのですが
そんなに悪いと指摘するところも無いですねと言われました

ただ、もう少し野菜を摂るように心がけましょうとのこと
けっこう野菜中心の食事にしているつもりだったけど
まだまだ足りないようです




 
テーマ * ジャンル * 心と身体

 

 

 

 
今日は知人のお見舞いへ行ってきました

胆泥という病気らしく
明日、手術とのこと
腹腔鏡手術らしいのですが
入院・手術となると 人事とは思えず。。。

元気を出してねと
無事手術が終わるようにと
早く良くなりますようにの願いを込めて
顔を見に行ってきました

違う病院ではありますが
病院独特のベッドを見ると自分の時のことを思い出しました

もう1年たったんだなぁ~と・・・





 

 

 

 

 
抗がん剤の服用が終わって4日
だんだんと吐き気が治まり
食欲が戻ってきたら
お肉が食べたくてしょうがない

お肉が格安で手に入ったので
思い切って ステーキ!




本当は痩せなきゃいけないし
野菜中心の食卓を目指しているが
お料理もあまり上手くないので レパートリーが・・・

食べたい時に 食べたいものを食べるってことも大切
我慢ばっかりじゃ ストレスたまっちゃうしね

主治医曰く
食べ過ぎないを前提に、食べたいものを美味しくいただくことが大切

だから たまにお肉をがっつり食べてもいいんです(笑)

付け合せのブロッコリーには
ガン予防や風邪予防の効能があります



 

 

 

 

 
人にはそれぞれ 悩みがあり
辛いことも 悲しいことも 人それぞれ
分かってはいるけど

最近、自ら命を絶つ人が多くて悲しい

生きたくても 生きられない人も居るのにって

私もいじめられた経験はあります
それも社会人になってから
乗り越えるすべは無いのかな?

せっかくもらった命 大切にしたいと思う

 

 

 

 

 
去年の10月
私はガン腫瘍を摘出し
新たな人として 生かされた

11月、入院中のベッドで本田美奈子さんの死を知り
少なからずショックを受けた
勝手に彼女の分まで私は頑張って長生きしようと思った

そして今日 見ていたドラマで
生き残った人は一生懸命生きなきゃ
先に逝ってしまった人に申し訳ない
と・・・

私はちゃんと生きれているだろうか?
もしもの時に あの人はガンになったからって
人生投げ出して無かったって言われるだろうか?

頑張っていたよねって言われるだろうか?

頑張っていたと言われる人生を送ろう
ガンバリ過ぎず ムリをせず
でも頑張って!


 

 

 

 

 
昨日で6回目の抗がん剤服用が終わりました
これから1週間休薬して 診察
その後、血液検査に問題なければ また抗がん剤服用

今回の副作用は それほどキツクなかったけど
吐き気!むかつき!食欲不振!


薬が飲み終わったら かなり楽になってきました
食欲も盛り返してきました
また体重増加が怖い・・・ 辛抱しなくては

「ひもじい思いをしないと痩せませんよ」
この間の診察で主治医に言われましたから
頑張ってひもじい思いしなくては。

 
テーマ * ジャンル * 心と身体
TAG.list *  抗がん剤  副作用 

 

 

 

 
どうも この副作用の吐き気
お腹が減ったら 出てくるみたい
もちろん、食べ終わって 薬を飲んでからも出るけど

吐き気対策は
ちょこちょこ食い

お腹が空いて 吐き気来たなって思ったら
フルーツとか 小さなアイスクリームとか
ダイエットそっちのけで 好きなもの食べてます

食べ過ぎるとまた吐き気が来るので
微妙な調節が必要ですが(笑)

こうして 副作用ともうまく付き合って行かなければいけないなと・・・
だって、まだまだきっと飲み続けるんだろうから


さて、ふと気づけばカレンダーはもう11月
早いですね 今年もあと2ヶ月
風邪などひかず 元気で過ごしたいものです

みなさんもご自愛ください!

 
テーマ * ジャンル * 心と身体
TAG.list *  副作用 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2006 SA・KU・RA・SA・KU, all rights reserved.

あさみ

あさみ
子無し専業主婦
2005年9月
小腸癌告知 ステージ3
2005年10月
開腹手術、約30cm切りました

何時まで続くかわからない人生
日々、不安との戦い
でも・・・
毎日を一生懸命生きようと
ガンバってます!

抗がん剤(TS1)内服治療
(2006年12月抗癌剤卒業)

Since 2005.12.01
(C)SA・KU・RA・SA・KU



  • 管理者ページ
  • 最近のコメント

    10  04  01  12  11  10  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。