ひろく・あさく・ときどき・ふかく
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

3月も半ばになろうかと言うのに
まだまだ寒いですね
今日は関東の方では雪だとか?
みなさん 風邪など引かれませんように♪

さて、今日は免疫力のお話
登録してるダイエットサイトからのメルマガに
免疫力UPの記事がありました

これからの時期 花粉症にも免疫力で対抗!

【 免疫機能を保つには 】
正常な免疫機能を保つには特に
ビタミンACE(ビタミンエース)」を摂ることが大切です。

ビタミンA・・・レバーや卵、緑黄色野菜など
  皮膚や粘膜を正常に保って感染症を予防し、老化の原因の活性酸素を
  除去。

ビタミンC・・・ピーマンや菜の花などの緑黄色野菜、果物など
  ストレスに負けないカラダを作り、皮膚を丈夫にする。

ビタミンE・・・うなぎやサーモン、アーモンド、ひまわり油など
  活性酸素の生成や悪玉コレステロールの酸化を防ぎ、抹消血管を広げて血
  行を良くする。

プラス
食物繊維・・・わかめ、めかぶ、もずくなどの海草やこんにゃく、玄米など
  腸内にある悪玉菌などの有害物質をカラダの外に出し、善玉菌を増やして
  腸内環境を改善する。

ポリフェノール・・・納豆、枝豆などの大豆製品やお茶、ワインなど
  強力な抗酸化作用があり、活性酸素を封じ込めて有害物質を無毒化する。

免疫力UPは健康力UPにもつながるので
ぜひぜひ実践したいところ
抗酸化作用はガン予防にもなるしね

 
スポンサーサイト
テーマ * 免疫力 ジャンル * 心と身体
TAG.list *  免疫力 

 

 

 

 
免疫学者 安保 徹先生のコラムから
免疫力を高める 体温+4℃入浴法」を紹介

病原菌などから体を守る免疫システムの要が白血球
その白血球は主に、菌の侵入を防ぐ顆粒球
体内の細菌やウイルスを排除するリンパ球から成っています

顆粒球は緊張状態で増え、リンパ球はリラックス状態で増える
大切なのはそのバランスで、このバランスが崩れると
病原菌に負けたり、免疫システムが自分の体を攻撃したりします

この顆粒球とリンパ球をバランスよく増やして
免疫力を上げるには、体を温めるのが有効で、それには
入浴が一番。
平熱+4℃くらいのぬるめのお湯に10分以上入るのがコツ

安保先生が
「平熱が36.5℃くらいになれば免疫力も上がります
平熱は毎日10分以上の入浴を続けていれば自然と上がる」
とコラムの中でおっしゃってます

お風呂が気持ちいい、この季節にこそ
平熱を上げ、免疫力を高めるチャンスかもしれませんね

 
テーマ * 免疫力 ジャンル * 心と身体
TAG.list *  免疫力 

 

 

 

 
以前の記事とだぶる部分があるかもしれませんが
今日は 最近読んだ本から
「免疫力を高める作用のある食べ物」を紹介します

免疫力を高める食品は大きく分けて2種類

・キノコの多糖類のように 免疫細胞の表面に刺激を与えて、免疫力を高めるもの

・野菜や果物に含まれる抗酸化化合物のように 細胞内の抗酸化能力を高めるもの

具体的な食品として
・しいたけ
・かわらたけ
・キャベツ
・大根
・白菜
・なす
・にんにく
・バナナ
・キウイフルーツ
・りんご
・玄米
 
TAG.list *  免疫力 

 

 

 

 
体温が低い人は自律神経のバランスがくずれやすい
血行も悪くなりがちで、免疫力が下がっている可能性が高い

安保徹の食べる免疫力より)


そう言えば ガンと診断されるまでの1~2年、私は異常に寒がりでした
仕事をしていた頃、10数年前までは暑がりで、いつも汗をかいていたのに・・・
最近は手足が冷たくて 寝るのがつらかった日もありました


体内の生命活動が維持されるための酵素の働きがもっとも活発になるのは
37.2度(わき下で36.5度)
平熱をこの温度に保つのがベストだと思われます
ちなみに私の今の体温、わき下で35.9度
ダメダメです(^^; 最近、平熱が低くなりました
まだまだ免疫力が鍛えられていませんね。。。


日ごろから体温をあげるようにしなくてはいけません
冷たい飲み物は極力やめる
入浴時にしっかり暖まる
適度な運動で体を温める
薄着で体を冷やさない
血行を促進する 食物繊維を取る などなど

体が温まれば 免疫力も高まり 体全体がパワーアップします
日々努力です。頑張ります!

 
TAG.list *  免疫力 

 

 

 

 
免疫力を鍛えるのに、効果的な食べ方を紹介します
食べ物の影響をもっとも強く受けるのはNK細胞
他にマクロファージ顆粒球も食べ物しだいで活性を高めることができます

まず、知っておきたいのが「免疫力がピークになる時間帯」
朝食・昼食・夕食・夜食
この4食の中で昼食時が一番ピークをむかえるそうです

朝食
免疫力を目覚めさせる。
果物や野菜を中心にしてファイトケミカルをとる。
全体的に量は少な目が良い
サンドイッチ・フルーツヨーグルト・野菜ジュース

昼食
免疫力がもっとも活動的になる昼に備えて、エネルギーを大量補給。
良質なたんぱく質をとる。
1日のうちでもっとも高いカロリー
ご飯たっぷりの酢豚定食・お茶

夕食
免疫力を休めて、体を回復させる。
主食を少し減らして、魚や野菜など、胃もたれしない副食を増やす
あっさり味にするのがポイント
ご飯少な目の焼き魚定食・お茶

夜食
免疫力を眠らせる。
食べ物は控え、水分補給のみにする。
水かお茶、ホットミルクで腸を休めるようにする


参考文献:スーパー免疫人間に生まれ変わる法 
TAG.list *  免疫力 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 SA・KU・RA・SA・KU, all rights reserved.

あさみ

あさみ
子無し専業主婦
2005年9月
小腸癌告知 ステージ3
2005年10月
開腹手術、約30cm切りました

何時まで続くかわからない人生
日々、不安との戦い
でも・・・
毎日を一生懸命生きようと
ガンバってます!

抗がん剤(TS1)内服治療
(2006年12月抗癌剤卒業)

Since 2005.12.01
(C)SA・KU・RA・SA・KU



  • 管理者ページ
  • 最近のコメント

    10  04  01  12  11  10  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。